ここらんの秘密


のりこ先生監督のもと、薔薇の「シャンディ」が2番花をつけてくれました。^^v

c0188039_915116.jpg


みなさんのハンドルネームには、どんな思いが込められているのでしょうか。
おじゃまさせてもらった時に、ふっとそんな事を思います。

この世にブログというものがあって、
ブログはもっていなくても誰でもコメントすることは出来るから。
そんな事をちるさんに教えてもらったのが、うん? かなり前。^^

この世にそんなものがあるのかは、うっすらは知っていたのですが...
教えられるままに「散る桜もまた桜」を開いたときの私の衝撃。!!
それはもう、びっくらするどころの話じゃあ~りませんでした。^^b
コメントなるものを...と思い。
しゃれた名前とか、深イイ意味のある名前とか考えもせず、
本名のところどころをとった....KOKO。

c0188039_9155931.jpg



で、昨年末ふつーなら、大掃除でもする時期に、必死こいてエキサイトブログの開設をしてました。
その半年前くらい、開設のご伝授をしてもらっていたのですが
その時は、半分とんでもないと言う気持ちで聞いていたので
念のためにとメモっていた物も見当たらず...ww
時は師走。会長にお尋ねするのもどうかと思い...
気が付けばちょうどクリスマスの日で、記念の日にするにはもってこい!?
と、いつになく頭がフル回転しました。(笑)

そこで名前をどうしようかと...
いまさらな~と思って、そのまんまで続行することに。
登録となったら、小文字でと印してあったので、koko。
でもkokoだけでは、承認されなかったので、 
じゃあ、ここりん? いや、こころん? それも先客ありなのかダメ。(--,)
それで、ここらん、で入力してみたらクリア。^^w
ウカレタ感じ...でもぴったりな名前かもしれません。^^;

始めたからには1年は続けてみようと思っていましたが、あっと言う間に半年です。
ひかれるような文章でつづる事もできず
美味しい料理が紹介できる訳でもなく
さりとて気の利いた事を書ける訳でもなく
恥ずかしくなる事もしばしばで、...
それでも読んで下さるみなさまには、日々ありがとうです。
お付き合いしてくださる方、読んで下さってる方
ありがとうございます、これからもどうぞよろしくお願いします。(*^^*)

c0188039_916504.jpg


あっ、念の為。 私は小泉今日子...
ではありません。(笑)
[PR]
# by koko-ran | 2009-06-25 09:29 | ありがとうのこと | Comments(17)

悲しい雨の日

6月に入ったばかりの雨の日のこと、娘の学生の頃の級友が天国へと旅立ってしまいました。
まだ23歳、本当にやりきれない気持ちでいっぱいです。
亡くなられた「Mちゃん」のお姉さんが、クラスメートだったみんなにお別れに来て欲しいと。
雨の降るお通夜には遠方からもいっぱいの懐かしい顔がそろったといいます。
娘は隣県の短大で、一人暮らしをしながら
保育師という同じ目標を目指した、たくさんのお友達に出会いました。

Mちゃんは女子大の中でも、とびっきり可愛らしい存在だったようです。
卒業してから、念願の保育師として働きながら頑張っていたある日
事件にあってしまい、身体に傷を負わされてしまったMちゃん。
どんなに怖かった事でしょう...夢だった仕事にも行けなくなってしまい
家にいることが多かったといいます。
刃物で負わされた傷は深いものではなかったらしいのですが、
心におった傷は、想像以上に深いものだったのでしょう。

c0188039_21562135.jpg



私も同じ歳頃に、後輩を若くして亡くしたことがあります。
ほんとうに突然の病で一夜にして逝ってしまった彼女。
お母様は憔悴しきっておられて、その姿がいまでも忘れられません。

後輩のお父様が、葬儀に参列した私達多くの女学生に
「あなた方は、ご両親より一日でいいから長く生きてください。
こんなに悲しい思いをするのは、私達だけで充分です。」
そんなお話をして下さいました。
この事があってから、事あるごとに親にとって子どもの先立たれるほど悲しいことはないんだ。
そう思ってきました。
振袖のかけてあった彼女の眠るような顔は今でも忘れる事は出来ません。

このことが重なって、Mちゃんが旅立った事は、
娘にとって大きな出来事であり、何十年たっても忘れる事はないだろうかと思います。
Mちゃんが、そんな事のための生まれてきたのじゃないことも、
そんな事の為に生きてきたのじゃない事も、
充分わかってはいるのですが、 
教えてくれた事の大きさは、あまりにも大きすぎます。
 

Mちゃんのお父様がこんな言葉を娘たちに託してくださいました。

「生まれかわっても、また同じ家族になろうね。」
お姉ちゃんの結婚式。じいちゃん、ばあちゃんとドライブへ出掛ける時。
家族で食卓を囲んだ時...
太陽のように明るい娘の笑顔を見ることができました。
子供が大好きで、音楽と写真が好きな娘でした。
私の為のコンサートチケットを購入して誘ってくれたことは、
涙がでるほど嬉しい親孝行でした。
家族思いの自慢の娘です。
充分すぎるほどの我慢と努力を積み重ね、頑張ってくれましたので、
これから心の羽根を自由に伸ばし、ゆっくり休んでほしいと祈るばかりです



載せるかどう迷ったのですが、娘を持つひとりの親として
事件にさえ会わなければ、こんなに悲しい思いをすることはなかっただろうと
Mちゃんによく頑張ったねとの思いを込めて...

Mちゃん、今は心の羽根を休める事が出来てますか。
ご冥福を心からお祈りします。
c0188039_21565036.jpg

[PR]
# by koko-ran | 2009-06-21 22:47 | 想うこと

42.195キロ

マラソン復活!!
私、と言ってみたいところですが...主人です。
過ぎてしまったけど、この春2回走りました。

c0188039_1214151.jpg

夫がマラソンを始めたのは、20年近く位前から、
もともと身体を動かすことは好きだったので
結婚してからしばらくの間は卓球にはまり、
そして娘達が小学校にあがる頃、親子マラソンに出たのがきっかけでした。
5キロ、10キロ、ハーフとだんだん距離が伸びていき、
10年くらい前からはトライアスロンの大会にも出ていたので、カレンダーは一年間を通してマラソンのスケジュールでいっぱい。
家族の都合もマラソンに合わせるという感じでした。


少し前に書いた自転車での大怪我に重ねて、その他いろいろあって
この2年間は何かの大会にでることはせずに、週末のジョギングを楽しむ程度でした。
私としてはもう大会に出る事はないだろうと思っていたのですが...
今年に入ってからやたら週末の走りこみが念入りでおかしいなと思っていたら
復活のタイミングを計っていたようです。^^w


c0188039_1224619.jpg


主人は私より三つ上。もう無理はきかなくなってくる年齢だし、大会に出ても真ん中よりは後ろ。
フルマラソンなら4時間近くもかかります。
中には50キロ、70キロ、100キロという大会もありましたが
それは、走ったり歩いたりで、ただただゴールを目指すのみ。
何が悲しくて? と、私には全く分らないのですが^^w
走る楽しさはその人にしか分からないようです。


マラソンを始めた頃、ちょうど職場での立場が苦しい時でした。
サラリーマンの宿命というか、めぐり合わせと言うか...
しかもこじんまりした社宅住まいだったので、
一歩でれば職場のようで、大変だったはず。
地元企業に勤めているのですが、県外にもところどころ支店があって、
イヤとかなしでの社宅生活。
地元出身の集まりなので、一種の共同体。
それはそれで沢山いい事があったのですが、休みの日にまで上司と顔を合わせるのは
さすがにきついものもあったはずです。
転勤があればこそ、我慢もできたのだと思ったりしますが...

それからも日のあたる日もあれば、日のあたらない日もありで、
その坂を上ってきた事を思うと
42.195キロは長い距離ではないのかもしれません。

c0188039_1232521.jpg

(写真は2年前、阿蘇カルデラマラソンで夫が撮ったものです。)


c0188039_1241396.jpg

今日は夫の誕生日。
手違いでパパになってた。
五十○歳にして
初めてパパになった夫。
  (笑)
 
[PR]
# by koko-ran | 2009-06-15 12:09 | 日々のこと | Comments(22)

のりこさん

のりこさんは私の「花の先生」です。
地続きのお隣さんで、うちより1年早くここに来られてました。
昔からあるここの住宅街では、のりこさんちと私の家はちょっと浮いていたので
何かと相談もしてきたし、頼りにしてる方です。
私より少し年下なんですが。(T-T*)

c0188039_22114457.jpg


ここに来るまでは社宅のベランダやら、借家でもプランターを少し植える程度でしたが
商店街につづく道路に面している、この場所に住むようになってから
花壇を作るという小さな夢をかなえる事ができました。^^v
道路に面している北は花壇。
駐車スペースの東側はプランター。
南側はのりこさんちがあるので、冬は日当たりがイマイチ。
なので、グリーンのアイビーが一年中緑を飾ってくれてます。
夏場は日当たりOKなので、最近はなんちゃって野菜畑とか、緑のカーテンとかも増えて賑やかになってきています。(^^)
c0188039_22122861.jpg


のりこガーデンは四季折々いっぱい花が咲いてます。
とても勉強熱心で、お花やら野菜やら詳しい。^^
ピアノも教えているので、、娘も高校3年間だけでしたがお世話になりました。
ご主人はホルン、のりこさんはビオラ奏者で、ここの県交響楽団でも活躍して
一年中お忙しい方なのですが、 
うちの花のアドバイスも担当のようで、本当に助かってます。
ここ何年かは、会えば花の話題になることが多くて
やっぱり実地訓練、のりこさんから教えてもらうのが一番の方法です。^^v
それに、のりこガーデンには薔薇の花も何本も植えてあるんです。
一度ミニ薔薇を枯らしてしまってから、薔薇には手を出さなかったのですが、
ブログで見てる 「まるこ」 さんの薔薇のスライドショーで、すっかりひかれてしまった私。
興味ありげに...話がはずむ、はずむ。(笑)

5月の終わり、植物園に誘われて2人で行ってきました。
そのあと、必然のように薔薇の苗を買って
帰ってからは、薔薇の植え替えの講習会が開かれました。
まあ、ほとんどのりこ先生がちゃっちゃっとやってくれたんですが。(笑)

c0188039_22125184.jpg


c0188039_22131312.jpg


植え替え前の記念撮影。
枯らしちゃだめよ!! のりこ先生はなかなか厳しい。^^b
はて、夏にもう一度花をつけてくれるでしょうか。
[PR]
# by koko-ran | 2009-06-08 22:18 | 日々のこと | Comments(20)

慎重なんです

ランチに行くと、メニューを見てすぐに決める人、ちょっと悩む人に分かれますが
私はこう見えて、って見えませんが。(笑)
あれこれ迷うほうかもです。^^w
それでもランチ位なら目移りしても知れてるけど
ちょっと大きな買い物をする、となったら...おおごとなんです。

c0188039_1682186.jpg

昨年の夏の終わりに冷蔵庫の調子が悪くなって、買い替えを考えてました。
さすがにこの夏は越せないだろうから暑くなるまでにと思って
ヤ○ダ電機とデオ○オを行ったりきたり。
置き場所にも少し難点があったので、大きさで悩み。流行の2ドアにするかで悩み。
これだあと思ったら、好きな白がなくて悩み。
10年は使うもなので、失敗は許されない!!
慎重に慎重に。^^w 

それでも悩んだ成果があって、条件にぴったりなのが見つかりました。^^v
配達に日は、手際よく、冷凍、冷蔵...を入れ替える準備をしてっと。
これが結構大変なんですよ。(--,)
午前中の配達というのが分ってるだけで、ハッキリした時間までは分らなかったので
クーラーボックスや発泡スチロールに詰め込んでも入りきらないし
ささっと取り出せるように、まとめておいたりしたのですが。
こまごました物まで数えると、かなりの量。
それに、さよならする2代目も綺麗に拭いてあげなくちゃネ。
c0188039_1685072.jpg


そうこうしてる間にトラックが到着!
配達のお兄さん二人がちゃっちゃさっさと入れ替え作業をしてるそばで、
私もご挨拶をしたり、ちゃっちゃと食品を出したりとかいがいしく。^^
12年使った2代目にさようならと、見送りました。
ピッタリな新しい冷蔵庫に、さすがに私の選んだものだ。(T-T*)フフフ…なんて。

冷えるのを待って、2ドアの新感覚を味わいながら
へっ? ひろびろ~の野菜室に野菜を入れようとおもったら、ない? ない? ない!!
引き取ってもらった冷蔵庫に入ったままだった。(--,)
慎重派なんですけど...

とぼけた話で、す、すみません。^^b
しかもこれ4月半ばの事なんです。
この翌週にはエコポイント制度が決定。!!五つ星だったのにぃ。☆☆☆☆☆≡(>。<)
いまごろ書いてみるというのもどうかと思いながら...
どこまでとぼけたら気が済むんかい。(汗)
[PR]
# by koko-ran | 2009-06-02 16:16 | 日々のこと | Comments(20)