久住へ 久住高原にて

お蕎麦を食べた後
滝巡り、湧水巡りをして久住高原へ。
どっか涼しいところに行きたいねと、直前に取った宿は
阿蘇くじゅう国立公園の一角にある、高原コテージ。
標高800メートル
オートキャンプ場も併設されてて、家族連れでいっぱいでした。

c0188039_10594572.jpg

キャンプもいいねえと言うと
「キャンピングカーから始める」と言われたので、やめた(笑)



c0188039_11090939.jpg
北側に久住山
南側遠くに阿蘇山五岳を望んで、360度のマウンティンビュー。
コテージタイプで豪華さはないけど
木の部屋は心地よくて美味しい会席料理付き
阿蘇五岳を眺めながらの食事は本当に美味しく、露天風呂からの眺めも最高!


c0188039_08435801.jpg
星がきれいに見える所は、沢山あるでしょうが
この久住高原も「美しすぎる星空のスポット」に入ったとか。
この日は晴れ
満点の星と、天の川も見ました。
かすかな記憶にしかなかった、美しい流れ星も見ました。
大自然の中に身を置くことが
こんなにも心地よくて贅沢なことなんて知らなかった。

c0188039_11040265.jpg


「流れ星は星じゃなくて、宇宙のゴミのようなもの
隕石が地球圏に落ちる時にぶつかって光るんだ」
ふ~ん、現実的なこと。

主人が寝た後、もう一度ひとりで星空を見上げました173.png




[PR]
# by koko-ran | 2017-09-11 22:31 | 旅のこと

久住へ ここね庵

お盆に出かけた久住へのこと
季節は変わってしまったけどアップしておきますね。

大分のずっと南の方、山の中も山の中
豊後大野市にある道の駅でお昼ご飯となりました。
近くには湧水も多くあり
このあたりに来たらお蕎麦が食べたいねと話してたので
ちょうどお昼時、混みあってたけど少し待ってここね庵さんへ。

c0188039_22242552.jpg
変わり種のメニューもあったけど
あっさり、おいなりさん付きのそば定食。

そば粉8つなぎ2の二八蕎麦。
のど越しがいいお蕎麦はもちろん美味しかったのですが
お稲荷さんもがとびっきり美味しくて
薄味で柔らかく炊いたお揚げさんの中に
薄味でふっくら炊けた炊き込みご飯が入ってて、炊き込み稲荷?
こんなに美味しいお稲荷さんに出会ったのは初めて。
美味しいを連発して頂きました。


c0188039_15143054.jpg
行き当たりばったり
しかも旅先でこんな美味しいものに出会うと
とっても幸せな気分になります^^v




[PR]
# by koko-ran | 2017-09-06 22:35 | 旅のこと

あざみ

9月に入り、ウソみたいに涼しくなって
こう一気に涼しくなると
まみれた夏の暑さが懐かしい気もします。

長女達が帰っていく前日に
サンダル履きでヨーイドンをした瞬間に
足首をひねってしまいました。
内出血もなかったし腫れも全然大したことなかったので
一週間もすれば治るだろうとタカをくくってたのですが
未だに歩くと痛みがあるので病院に行くと、
「骨ななんともないけど
こういうの時間がかかるんです、三週間はかかります、
家事はしない訳にいかないでしょうが
軽い家事程度にしておいてください」

夏の間休みがちだった
ズンバ通いを再開しようと楽しみにしてたので、がっくり。
なのですが、時間がかかるとが分かったので
日にちが薬だと思って、自粛な秋のスタートです。

c0188039_15045066.jpg
久住花公園にて。
久住のこと、何回かに分けてアップしていきますね。




[PR]
# by koko-ran | 2017-09-04 22:18

久住へ

長女の帰省に合わせてぽっかりと空いた今年のお盆
楽ちんだ、と思いつつ
それはそれで淋しい気がして
急遽思い立って、大分の久住へ出かけてきました。

熊本地震から一年ちょっと
久住地方も地震の被害もあり
数年前の大雨、先月には九州北部の大雨の被害があったばかり。
躊躇するものも多いにあったのですが
出向くのも復興のうち、そう思うことにして
多分キャンセル拾い取れた宿で、ふらっと一泊してきました。



c0188039_22392983.jpg

大分県の南の方、竹田を回って久住に入り
翌日はぐるっと久住山を回るように車を走らせて
二日間、滝めぐり
湧水巡りをして大地からのエネルギーをいっぱいもらってきました。

明日からまた長女が帰ってきます
夏休み後半戦に向けてチャージ完了です^^v





[PR]
# by koko-ran | 2017-08-19 22:50 | 旅のこと

いちばん暑い夏

梅雨明けしてからの西日本は猛烈な暑さで
連日35度越え、数日前には38.9度と
その日の全国一の暑さを誇ってしまったここ県。
湿気も加えて、これまでに経験したことのない暑さです。
のろのろ台風の影響もあるのでしょう
お盆を過ぎる頃には、少しは凌ぎやすくなってほしいなあと願うこの頃です。

そんな夏。
7月後半には
長女が二人を連れて帰って来てました。
エアコンフル回転で、まみれた一週間
月末には旦那様も来てくれ、次女一家も全員そろって
来月に還暦を迎える私のお祝いをしてくれました。
c0188039_13540229.jpg
食事会の話がちらとあった時
なんだか気恥ずかしい気もして
気持ちだけで十分だからとは言ったのですが
あまり固辞せずに素直に受けてよかった、嬉しかった。

お祝いしてもらう歳になったことに、感じること、
これから先も、いろいろ感じていくのでしょう。
お友達の言葉そのままだけど
親はいくつになっても子を案じていると思う。
娘達家族が元気で幸せでいてくれることが
なによりの幸せだなって思います。


今年のお盆はそれぞれに過ごし
8月後半、またまみれた夏になります^^v




[PR]
# by koko-ran | 2017-08-08 22:37 | ありがとうのこと