カテゴリ:旅のこと( 86 )

夢の国へ ホテルにて

夢覚めやらぬうちにと始めた旅のこと
すっかり間が合いてしまったのですが、最後にもう一話。

c0188039_15072864.jpg
地方からだとそう何度も行ける場所ではないので
初デズニーが最初で最後になるかもと
宿泊日の5か月前
オンライン予約開始時間と同時にディズニーランドホテルを予約してました。

思いっきり奮発して
コンシェルジュ スーペリアアルコーヴルーム、8階パークグランドビュー。
パークが真正面に見える部屋で
8階に7部屋あるうち、どの部屋になるかは当日のお楽しみ。

c0188039_11220578.jpg
で、通されたのは中央のひとつ左隣、8405。
ど真ん中の部屋ではシンデレラ城が
リゾートラインの屋根と重なってしまって見えずらいとの情報もあり
両端の部屋よりもテラスが広いのが8405
遠目だけどシンデレラ城もきれいに見えて
ジャストもジャスト願い通りの部屋でした。

c0188039_11083898.jpg
少し引っ込んでる分だけパークは遠くに見えるのですが
両側の建物も景色のひとつになってて
夜になると、ライトアップされて一段と綺麗
ここから見る冬の花火はことさらに綺麗で

c0188039_11100670.jpg
内装も可愛すぎず、どこを見ても美しい
夢の続きを見てるようで
ランドとシー、同じくらいホテル内で楽しみました。

c0188039_11032680.jpg

朝食付きだったので
冷え込みを避けて朝もゆっくり

c0188039_11184810.jpg

コンチェルジェ専用ラウンジにはドリンクやちょっとしたお菓子
夕方からはアルコールも無料、
これこそ夢のよう(笑)

c0188039_16441145.jpg
最終日、目の前のランドとホテルを行ったりきたりして
お昼ご飯も部屋で気ままに
思い残すことなく、チェックアウトぎりぎりまで満喫しました。

c0188039_14005538.jpg

この旅、前半からずっとお天気に恵まれ
いくつかのラッキーなことも重なって
もちろん昨年のキーワードだった「楽しいね」で終わりました。
二か月以上経って、すっかり夢からは覚めてるのですが
またいつか、こんな旅が出来たら素敵だなって思います。


c0188039_11225918.jpg
旅の話はこれでお終いです
最後まで読んで下さってありがとうございました。



[PR]
by koko-ran | 2018-02-19 19:42 | 旅のこと

夢の国へ  ディズニーシーにて

ランド翌日はディズニーシーへ。
冬晴れ、
その分だけ朝の冷え込みがきつかったので、ゆっくり9時半入園。
c0188039_19335642.jpg

外国に迷い込んだような景観と
ランドと違ってこちらは大人な雰囲気。


c0188039_17045242.jpg
確かにランドより分かりずらくて
初日ほど効率よく、とはいかなかったのですが
どこも景色がいいので
無駄に歩いてしまってもそれはそれで楽しかったり
それに、うっかり乗ってしまった絶叫ものが意外にイケたり(笑)

お昼はホテルに戻って簡単にすませて
17時10分、ミラコスタの中にあるレストランで夕食。
ここのテラスからショーが見えるとあって、予約を取るのもなかなか。
取れたのが夕食にしては早い時間だったのですが
出発直前に調べると、この日のハーバーショーは17時30分からで
ショーを見るには運よくジャストタイムでした♪


c0188039_17005646.jpg

ディズニシーもクリスマススペシャルイベント開催中で
夜のハーバーショー「カラーオブクリスマス」
物語がナレーションで流れるとショーの始まりです。

c0188039_16565462.jpg

鐘の音が鳴って光が降り注いだら
ミッキーたちの登場。
c0188039_16583063.jpg

ハーバー全体が色とりどりに染まっていく様子は、それはそれは綺麗で

c0188039_16591145.jpg
音と光と演出の魔法で
クライマックスにはうるうるするほど
幸せな気持ちになれる、そんなひと時でした。


c0188039_16593580.jpg
足の疲れもなんのその
夢のような二日目も、無事に終わりです^^v


c0188039_13560573.jpg

シーに入ったらすぐ目に入る地球儀
なんで地球儀?とここ調してみたら
この地球儀は「アクアスフィア」という名前が付けらてて
アクアスフィアは「aqua(水)」と「sphere(球体)」を合わせた造語
水の惑星、地球を意味しているそうです。

なるほど^^v





[PR]
by koko-ran | 2018-02-06 21:38 | 旅のこと

夢の国へ

ディズニーランドがオープンしてから今年の春で35年だそうです。

夢の国といわれるディズニーランド
「いつかはディズニー」が合言葉
旅の後半は長年の夢を叶えに、ディズニーランド、シーへ行って来ました。
c0188039_10324577.jpg

初ディズニーはクリスマスファンタジー開催中で
クリスマスバージョンの夢の国
写真オンパレードでアップしていきますね♪


c0188039_10330990.jpg


その前に
[PR]
by koko-ran | 2018-01-25 16:06 | 旅のこと

横浜ベイサイドストーリー その1


旅の4日目、はとバスに乗って横浜へ。
自分達で回ろうと思かとも思ったけど
初めての横浜、基本しっかり楽ちん観光となりました。

c0188039_20181708.jpg
始まりは東京駅
「横浜ベイサイドストーリー」コース。
平日だったからか、10人ちょっとの参加で超ゆったり席
おまけに特等席♪
湾岸線を走って、ベイブリッジを渡って横浜へ。

c0188039_18534969.jpg


山手地区の散策
海の見える丘公園や

c0188039_20224165.jpg

洋館巡り

c0188039_20231728.jpg

そのあと中華街でお昼ご飯
長崎の中華街へは何度か行ったことあるけど
やはり横浜は規模が大きいなあというのが感想。

c0188039_11232982.jpg


c0188039_11252203.jpg



More
[PR]
by koko-ran | 2018-01-15 20:27 | 旅のこと

東京、東京ぶら散歩

ランチの後は散歩タイム。
12月11日、神宮外苑の銀杏並木は
ほんの少し葉が残ってて、黄色のじゅうたんの上を歩きます。

c0188039_23074294.jpg


あっちでもこっちでも見たあしながおばさん。


c0188039_20143668.jpg

建設中の新国立競技場のそばを通って
オリンピックに向けて、東京はもっともっと変わっていくんだろうな。


c0188039_23104901.jpg


もうひと歩きして表参道ヒルズへ。
ここのイルミネーションも楽しみにしてました。
屋内のイルミも素敵、都会はキレイ♪


c0188039_14185005.jpg
c0188039_22495970.jpg



街のイルミが点灯するまでどこかでお茶をと
そらさんが素敵なお店に案内してくれました。


c0188039_22514120.jpg



お茶のつもりが、アルコールを軽く一杯
飾らない気取らない
波長が合う
心地のいい関係とはそんなとこからかもしれません。

c0188039_23153040.jpg
ほろ酔い気分になったころには
街中がシャンパンゴールドに染まってて
わあキレイ~♪
テレビドラマとか映像で見てるんじゃなくて実物、感激♪
c0188039_14232332.jpg



と、ここでまさかの主人発見。
ほろ酔い4人になって少し歩いたとこ、
原宿駅でお二人とはお別れしたのですが
またねと手を振った後で
私がしてることに全く関心のない主人が
素敵なお二人に会って
ブログを続けてる訳が分かったな、とポソリ。

友達のこと知ってもらえて嬉しかった
ご一緒させてもらってよかった
楽しいねの時間を本当にありがとう♪



[PR]
by koko-ran | 2018-01-11 16:42 | 旅のこと

東京、スカイツリー

二日目は、東京の新名所スカイツリーへ。
クリスマスシーズン真っ盛り
キラキラのツリーはたくさん見たけど
正面玄関前のお花のツリーは、一段と綺麗でした。
そのお花のツリーの向こうで待っててくれたのは
6年ぶりね、さら子さんそらさん

前回3人で見上げた時は、スカイツリー開業半年前で
いつかの機会には、ここにとずっと思ってました。
お二人とも年末の忙しい時期に都合をつけてくれて
あとはお天気頼みでしたが、念願かなって晴れ。
一人にしておいたら上がり損ねそうだったので
ここだけは、主人も同行させてもらうことに。

c0188039_19564876.jpg
スカイツリーのグレーがかった白は「スカイツリーホワイト」というのだそう
どうして東京タワーのように赤とかにしなかった?
と少々疑問だったのですが
地上450メートル
展望回廊から見渡す東京は、モノトーンの世界のように見えて
この世界になじむのも、スカイツリーホワイトなのかも。


c0188039_20194323.jpg

c0188039_20202952.jpg
こちらは地上350メートル、
写真センスも抜群のお二人の後をついてパシャリ。
こんなことも楽しい♪

c0188039_20321567.jpg

ここからは女3人、
いったん主人とは解散してソラマチランチタイム
冬だというのに、冷たいビールの美味しいこと♪
よりにもよっていけるクチ
この出会いで、何度乾杯したことか。


c0188039_20335630.jpg

時にあやふやで不思議なネットの世界で
あやふやじゃない繋がり
こんな時間が、また一層つながりを深くしてくれてるようで
とびきりのありがとうな時間なのです。

続きます。




おまけ
[PR]
by koko-ran | 2018-01-07 21:26 | 旅のこと

東京、夜の六本木

夕方5時、先に出掛けてた主人と六本木で待ち合わせ。
恵比寿駅で迷ってしまったので少し遅れたのですが
かつて右も左も分からなかった私が
山手線と地下鉄を乗り継いで行けてることに驚きつつ
迷いながらも大きな進歩?

東京と山口とでは日没時間が30分余り違うので
ぎりぎり明るいかなって思ってたけど
やっぱその差を感じます。

クリスマスシーズンの東京
イルミネーションも楽しみにしてました。
日比谷線で六本木駅を出ると、キラキラツリーがお出迎え。

c0188039_14075227.jpg


ミッドタウンでは、サンタさんいっぱいのツリーが可愛らしい。

c0188039_22581923.jpg

芝生スペースでは
宇宙空間をテーマにしたイルミネーション、大勢の人が囲んでました。

c0188039_15250447.jpg

六本木ヒルズ展望台から。
写真はそうでもないけど
都会の中心から見下ろす夜景は
キラキラの宝石箱の中を覗いてるようで、本当に綺麗です^^v


c0188039_22554369.jpg

2日目に続きます。




[PR]
by koko-ran | 2017-12-22 23:32 | 旅のこと

東京へ

先週の日曜日
12月10日から5泊6日で東京、千葉へ出かけて来ました。
6日の間、多少の雲が出ただけで
ドン曇りが多いわが家にしては、珍しくお天気がよくて
半年前から温めていた旅は
思い描いてた通り、それ以上のものとなりました。

クリスマスシーズン真っ盛り
都会の明るさと、こちらのギャップに数日間は目が慣れず(笑)
長旅の疲れか、まだ少ししょぼしょぼするのですが
夢冷めやらぬうちに、少しずつアップしていこうと思います。
c0188039_14592537.jpg
表参道ヒルズ内にて。




[PR]
by koko-ran | 2017-12-19 15:47 | 旅のこと

久住へ 旅の楽しみ

翌日は「久住花公園」へ。
春と秋には来たことがあったのですが、夏は初めてでした。

予報は晴れだっだけど
山の天気は予定通りにいかないもの、我が家の旅にはよくある曇り空
でも日差しのきつい季節にはちょうどよくて
開園直後、まだ入園者もまばらでのんびり歩くことができました。

c0188039_22123572.jpg
春や秋の季節も美しいけれど
よく手入れされてる夏の緑も、優しくて美しいもの。
高原のひまわりが咲き始めてて、目当てのひとつだったのですが
ひまわりのお話は
完全に旬を外してしまったので、また来年に。

c0188039_22132146.jpg
花公園を出た後
久住山を回るようにアップダウンしながら帰路についたのですが
ふらっと出た二日間は思ってた以上に楽しいものでした。
旅が楽しいのは
一緒に見て、キレイねって言って、美味しいねって言って。
普段、会話がはずまない分だけ楽しいのかも(笑)

会話も、
歯車もかみ合わない時もあるけど、来月で結婚35年です^v





[PR]
by koko-ran | 2017-09-15 17:58 | 旅のこと

久住へ 久住高原にて

お蕎麦を食べた後
滝巡り、湧水巡りをして久住高原へ。
どっか涼しいところに行きたいねと、直前に取った宿は
阿蘇くじゅう国立公園の一角にある、高原コテージ。
標高800メートル
オートキャンプ場も併設されてて、家族連れでいっぱいでした。

c0188039_10594572.jpg

キャンプもいいねえと言うと
「キャンピングカーから始める」と言われたので、やめた(笑)



c0188039_11090939.jpg
北側に久住山
南側遠くに阿蘇山五岳を望んで、360度のマウンティンビュー。
コテージタイプで豪華さはないけど
木の部屋は心地よくて美味しい会席料理付き
阿蘇五岳を眺めながらの食事は本当に美味しく、露天風呂からの眺めも最高!


c0188039_08435801.jpg
星がきれいに見える所は、沢山あるでしょうが
この久住高原も「美しすぎる星空のスポット」に入ったとか。
この日は晴れ
満点の星と、天の川も見ました。
かすかな記憶にしかなかった、美しい流れ星も見ました。
大自然の中に身を置くことが
こんなにも心地よくて贅沢なことなんて知らなかった。

c0188039_11040265.jpg


「流れ星は星じゃなくて、宇宙のゴミのようなもの
隕石が地球圏に落ちる時にぶつかって光るんだ」
ふ~ん、現実的なこと。

主人が寝た後、もう一度ひとりで星空を見上げました173.png




[PR]
by koko-ran | 2017-09-11 22:31 | 旅のこと