カテゴリ:未分類( 8 )

こいのぼり

足場が立ってから今日で11日目
養生ネットに、窓回りにはシートがびっちり。
リビングの掃き出し窓と出窓の一部分は
シートで覆われずに済んでるけど
やっぱりうっとうしくて、落ち着かないもの
空が恋しいこの頃です。

塗り替えは、中塗りに3色使うという多彩工法で、
少し変わった塗り方をお願いしてあるので
仕上がりはドキドキ物。
少し日数はかかるけど
新装オープンまで半分を切ってます。

c0188039_13561590.jpg


連休前半、明後日には長女達が帰ってきます。
工事の方も連休にさしかかるので、
進み具合とお天気次第
ごちゃごちゃの連休になりそうです^^v





[PR]
by koko-ran | 2018-04-26 20:18

夢の国へ ディズニーランドにて

品川から移動して、舞浜に着いたのが9時半
ついに来た~♪
c0188039_15504921.jpg
ホテルにプリチェックインをして
さあ夢の国へ♪
c0188039_15493434.jpg
初日はランド
攻略法にそってアトラクションめぐり。
絶叫ものは外してたので、おこちゃま向け、
かと油断してたら
想定外にくるくる回ったり、けっこう揺れたり
ストーリーを楽しむ余裕はあまりなかったのですが
歩いてるだけで楽しい、リピーターが多いことにうなずけます。

c0188039_11325812.jpg

13時40分、予約が取れてた和食屋さんで遅めのお昼。

c0188039_16113740.jpg

夕方にはいったんホテルで休憩して、夜の夢の国へ。
昼間とはまた違った雰囲気で、光が加わると一段ときれい♪


c0188039_11341660.jpg
シンデレラ城もくっきりと浮かび上がって
12月半ば
さすがに夜は冷え込んだのですが、これを見なくちゃとパレード見て


c0188039_11332870.jpg

芯まで冷えたところで(笑)
花火はあったかい部屋でとホテルに戻ってゆっくり
夢のような一日の終わりです^^v


c0188039_11105434.jpg

ディズニーランドホテルには二泊したのですが、それについては最後に。



[PR]
by koko-ran | 2018-01-30 21:34

横浜ベイサイドストーリー その2

中華街を出て、午後一番は横浜マリンタワー。
昭和36年(1961年)に建設されて50年以上親しれまてきたマリンタワー
高層のランドマークタワーに押されて、2006年には一時閉館に追い込まれ
その後、横浜港開港150年事業の一環として
2009年にリニューアルオープンされたのだそうです。

c0188039_20332859.jpg

あれ、てっきりランドマークタワーに上がるのかと思ってた
と、参加者の中からはつぶやきも。
私も、お上りさん的にはちょっと残念だったのですが
上がってみると意外や意外
展望台の高さは地上100メートル
あまり高くはないけど、この高さが絶妙なのかも
街を感じながら、都内より近くなった富士山を眺めて



c0188039_20355822.jpg
海を感じながら、みなとみらいが見渡せて

c0188039_20351425.jpg
ふ頭に連ねるクレーン車が、キリンさんのように見えると
いつだったか友達のブログで読みました
ほんとほんと、キリンさんだね^^
c0188039_20373694.jpg

タワーを降りて、山下公園へ
よくドラマ撮影でも使われてる場所なので、ここを歩くの楽しみにしてました。
ドラマじゃないけど
ちょうど結婚式の前撮りをされてて、幸せな一枚またまた登場です♥

c0188039_22542847.jpg
公園前から水上バスに乗って、最後の見学地の赤レンガ倉庫へ
ここはさらっと短時間だったのですが
横浜を代表する景観、
その雰囲気だけは十分に味わってバスは帰路に。


c0188039_10404812.jpg

ベイサイドストーリー、終わりは東京駅。
浦安からのご家族の方々と、よくよくお別れをして
駅舎がよく見えますよと、教えてもらったKITTEビルへ。

c0188039_20435512.jpg

世界都市と言われる東京
ビル自体がイルミのようで、改装された駅舎も美しく
東京最後の夜に、また綺麗なものを見ました^^v


翌日からは舞台を変えていよいよです。





[PR]
by koko-ran | 2018-01-19 22:22

東京、窓から見える風景

旅の前半3日間は、品川駅前のホテルを取ってました。
東京タワーと富士山の両方が見える部屋をリクエストしてたのですが
その通り、希望を叶えてもらってました。

34階コーナーツイン
一方の窓からは、東京タワーが真正面に見えて
もう一方からは、遠くに富士山が見えて
来たんだなあと
東京にいることを実感、幸先いい旅の予感。

c0188039_15143203.jpg

ただ高層階は
エレベーターを乗り換えないと、用が済まないこともあって
上がったり下がったり、上がったり下がったり(笑)
特に初日、主人は荷物を預けて出かけてしまってたので
広いホテル内を、一人でうろうろする羽目と相成りましたが
この風景はずっと見てても飽きない
いいなあと思えるものでした。


夜へ続きます。



[PR]
by koko-ran | 2017-12-21 22:46

あざみ

9月に入り、ウソみたいに涼しくなって
こう一気に涼しくなると
まみれた夏の暑さが懐かしい気もします。

長女達が帰っていく前日に
サンダル履きでヨーイドンをした瞬間に
足首をひねってしまいました。
内出血もなかったし腫れも全然大したことなかったので
一週間もすれば治るだろうとタカをくくってたのですが
未だに歩くと痛みがあるので病院に行くと、
「骨ななんともないけど
こういうの時間がかかるんです、三週間はかかります、
家事はしない訳にいかないでしょうが
軽い家事程度にしておいてください」

夏の間休みがちだった
ズンバ通いを再開しようと楽しみにしてたので、がっくり。
なのですが、時間がかかるとが分かったので
日にちが薬だと思って、自粛な秋のスタートです。

c0188039_15045066.jpg
久住花公園にて。
久住のこと、何回かに分けてアップしていきますね。




[PR]
by koko-ran | 2017-09-04 22:18

zunba

zunba(ズンバ)とは
スペイン語で「お祭り騒ぎ」という意味を持つ
サルサやサンバといったラテンダンスに
エアロビクスの要素を取り入れたダンスエクササイズ、なんだそうです。
ズンバと聞くと、ズンドコ?ドスコイ?
いえいえ、とっても乗りのいいダンスです♪




一年前くらい
近くのスーパーの一角に、ダンススタジオが出来きてました。
時間に余裕が出来たら覗いてみたいなあと思ってたのですが
昨年末に無料体験で、ズンバコースに参加し
年齢制限ないと聞いて(笑)入会することにしました。

女性のインストラクターの方が数名と
講師の先生は40代の男性で
ヨーロッパでも活躍されたことのある本格ダンサー。
週3ペースで通ってるのですが
一講座一時間
10曲ちょっと、曲の入れ替えの間に水分補給してひたすら踊る。
近くなので、顔見知りの方も多いけど
隣り合わせた初めて会う人とも、ハイタッチなんかしたりして
めちゃ楽しい♪

ダンスの他に、ストレッチとヨガのコースもあって
こちらも週3ペースで受けてます。
おかげで、少し体力がついたのか
今年の夏はあれだけ暑かったのに、夏バテせず過ごせたこと。
それから嬉しい事に、体重は1キロしか落ちてないのに
ウエストがなんと4~5センチ縮みました。
誰も気が付いてくれないのは
きっと焼け石に水なことと
下っ腹が取り残されたままなだから、なのですが
数年後には、きっと↑のようなナイスボディになってることでしょう(笑)

今年から始めた新しいこと、ズンバにすっかりはまってます^^v
[PR]
by koko-ran | 2016-09-03 21:56 | Comments(6)

水色

今年の夏は暑くなる、
その予想通り、とにかく暑いですね。

「なつやすみ」流れでしたが
今年も、天然のクーラー求めて弁天池に行ってきました。

c0188039_2105344.jpg


毎分11トンの湧水がわき出てて
深いところで水深2メートル
池底まで透き通った青、というかコバルトブルー。

名水が、ここまでコバルトブルーなのは珍しいそうで
ちょい調してみると
弁天池の湧水に含まれるミネラル分が関係してるらしく
太陽光線は大きく分けて7色。
この光がミネラル分を含んだ水に入ると
そのうちの6色は水に吸収され、残った青系の色だけが反射するのだそうです。

カルスト大地からそう離れてないことが関係してるのでしょうが
「 一杯飲めば一年長生きする」という伝説もあって
この水の色には、神秘的な部分もあるのでしょう。

c0188039_2135052.jpg


年間通じて水温14度
辺りの空気もひんやりして
ちょっと手をつけてみるとキンとする、ほっと一息のひと時です^^v
[PR]
by koko-ran | 2016-08-05 21:07

シレネ スターリードリーム

この夏、寄せ植えのアクセントに使ってみたスターリードリーム。
一見かすみ草のようだけど
小さな白い花が星のようで、その可憐さがなんとも愛らしい。

c0188039_220123.jpg


実家のことでバタバタ
母の具合もあんまりよくなくて、先月から週の半分は実家と母の病院の毎日です。
しばらくはこんな生活が続くと思うけど
とりあえず、私もそれなりに。
[PR]
by koko-ran | 2015-07-09 22:11