空の青

明けましておめでとうございます。

お天気に恵まれたお正月、
昨年の冬に比べると暖かで
冬休みが終わった後の片づけと洗濯もすっきり。

c0188039_16283493.jpg

昨日はコーラスの歌い初めでした。
今年最初に手渡されたのは「空の青」という楽譜。
空の青で検索すると半崎美子がヒットするのですが
それではなくて
作詞、ふりゅう明子 
作曲、浦田健太郎。
練習曲はどこかで聞いたことのあるものが多いけど
この歌のことはコーラスのみんなも知らなかったし
youにも載ってなかったのですが
のびやかで夢のあるとっても素敵な曲です♪

とてもすてきな空の青、深く明るくて
にじの絵の具で絵を描こう、夢の絵を描こう
こころの思いを自由な色で
とてもすてきな空の青、花もかざろうよ
風がささやき絵がにじむ、夢の絵がにじむ~♪


年号の変わる今年、
新しい年が、こんな青い空でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。






# by koko-ran | 2019-01-10 20:38 | 日々のこと

10回目のクリスマス記念日

ブログの世界に飛び込んだのが、10年前の今日。
ダメでもともとのはずが
思ってもなかった出会いと繋がりで、
ここは大切な大切な場所となりました。
10年ひと昔。
その間に娘達が嫁ぎ、お互いの親を見送って、
嬉しいことは2倍に、悲しいとか辛い気持ちは半分に、
ここはそんなページでした。
10年一区切り。
私の中である頃から目標になってた10年、
今まで、何度かやめてしまおうと考えた時もあったし
ここらで区切りをつけようかとも思ったのですが
最近の友達の記事の中で、
「何もきっちり線引きすることもないかな」
その一行がストンと気持ちに入ってきました。

そうそう、
なにもここで終わりにすることはないかな。
これから先はあえて目標はたてずに、
これまで通り、これまで以上に
気の向くままに続けていこうと思います。
今までありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします♪

c0188039_22462302.jpg

今年もあと少しですね、
みなさんどうぞよいお年を^^v




# by koko-ran | 2018-12-25 21:53 | みなさまへ

宮古ブルー

毎年のことながら、なんとなく気ぜわい12月。
ブログも気になりながら、
すっかり間が空いてしまいました。

宮古島へは沖縄本島から飛行機で50分。
エメラルドグリーン、コバルトブルー、
さまざまな青が混ざり重なり合う世界を
「宮古ブルー」と呼ぶんだそうです。
3日間の旅は、台風の影響で
観光本に載ってたような宮古ブルーではなかったけど
それでも雲がさっととれた間に綺麗な青を見ました。

下地島で。
飛行機の発着訓練場として使われてた下地空港の桟橋。
来春には宮古第2の空港として開業の予定で、
LCC就航が決まってるそうです。
小さな島にどうしてこんなにホテルがいるんだろ?
と不思議だったのですが、ホテルの建設ラッシュに納得です。

c0188039_20474646.jpg

東洋一のビーチで検索すると
伊良部大橋が見える「与那覇前浜ビーチ」がよく出るのですが
ガイドさんによると、こちらも負けず劣らず。
ここ数年、ぐっと観光客が増えてるそう。
c0188039_15253788.jpg

宮古島の海がきれいなのは、
「一つ目は川がないこと。
高い山がないこと。
山がなければ川が出来ない
川がなければ、雨が降っても海に泥が流れ込むことがない。
二つ目は珊瑚のおかげ。
珊瑚が光合成をし、海の中の二酸化炭素を吸収し、
酸素とミネラルを排出し海が浄化される」
簡単にいうと、そういう事なんだそうです。


伊良部島、佐和田の浜で。
透明度の高い遠浅の海が広がって、とっても美しい浜でした。



c0188039_15243564.jpg


想定外の台風に当たってしまって、3日間とにかく強風でした。
前傾姿勢にならなければ飛ばされそうだったり
そんな中で撮った写真は、髪の毛が見事に逆立って
古いけど、アトムとウランちゃん状態(笑)
でも、それも宮古らしい旅だったのかも。
いつかまた機会があれば
絶景の宮古ブルーに逢いに行けたらなって思います。

最後に
宮古島に降りる飛行機から。
何色もが重なって、一瞬の絵画を見てるようでした^^v


c0188039_15050505.jpg






# by koko-ran | 2018-12-17 16:19 | 旅のこと

宮古島へ 5島めぐり

10月の終わり、宮古島の日の出は7時、
カーテンを開けると天使の梯子が降りてました。
雲の切れ間から太陽の光が漏れて
天使が降りてくるかのような。
それを天使の梯子と言うのだと、いつだったか友達のブログで知り
朝日は望めなかったけど
南の天使の梯子に会えてそれもまた嬉しの朝。

c0188039_15340825.jpg
二日目はメインの島めぐり。
宮古島は、来間島、伊良部島、下地島、池間島と橋で繋がってます。
3年前に伊良部大橋が開通してから、ぐっと観光客が増えたとか。

まずは来間大橋を渡って、来間島へ。
降水確率0%の予報にしては雲が多く、
ほんのちょっとした隙に青空が見えるというお天気で、
でもまあ仕方ないね。

c0188039_15224194.jpg

次は伊良部島へ。
伊良部大橋の絶景を楽しみにしてたのですが、
降水確率0%だったのに、雲がかかってしまって写真はパス。
う~ん、ここは残念。
晴れたと思ったら、あっと言う間に黒い雲がかかったり
台風がらみもあるだろうけど、本当に変わりやすいお天気です。

c0188039_20433638.jpg


でも伊良部島から下地島へと走る間に、
サラッサラッの砂浜や、一瞬晴れた隙に青い海も見ました。
それは最後にとっておきますね(笑)

強風と高波で心配されたクルージングは、
コースを変えて無事に出港しました。
もし出港できない場合は港に停泊したままランチを頂く、
ということだったらしいのですが
それは免れて
ピアノの生演奏を聴きながらのクルージングは、
陸からも、日常からも離れて、時間もゆっくり流れるような
ちょっと贅沢なそんな時間です。

c0188039_20505451.jpg
船を降りた後は、下地島、池間島を周ってバスはホテルへと。

この日の夕食は、沖縄料理がセッティングされてました。
ビールで乾杯♪
沖縄でビールと言えば、オリオンビール。
沖縄地方ではオリオンビールしか置いてない所が多いと聞くけど
このビールが美味しい♪

c0188039_23080872.jpg

沖縄県への旅行はこれが3回目でした。
本島へは10年くらい前、石垣が3年前、それから今回。
主人がその都度楽しみにしてるのが、オリオンビール、
こちらでも手に入らないことはないけど
沖縄料理に合ってるのか、現地で飲むとなおさら美味しい♪


c0188039_20572516.jpg

いい気分になったところで、
あともう一話。





# by koko-ran | 2018-11-28 21:42 | 旅のこと

宮古島へ、ホテルにて

宮古空港で添乗員さんと出会って、到着便毎にホテルへと。
翌朝知ったことですが
九州、山口、関西、四国からも、計41名参加のツアーでした。
無事に集まれてなによりなにより。

すぐにルームキーを渡してもらって三々五々、
ベイマリーナホテル、タワー館7階から、
到着も早く、連泊だったのでゆっくりのんびり。

c0188039_15165578.jpg

高波注意報が出てたけど
サンゴ礁がバリアになって、水際はそれほどでもなく
気温の方は、22、3度。
半袖じゃちょっと寒いくらいで
10月の終わりで、こんなに涼しいのは珍しいそうです。
それでも泳ぐのを楽しみにしてた主人は
ちょっと冷たいなあと言いながらも、ひと泳ぎ。

c0188039_15173788.jpg
こちらよりも日の入りが30分程度遅くて
広いリゾート内を日暮れまで散策したり、
シャトルバスに乗って
日本で一番南で一番西にあるという温泉にも入りました♪


c0188039_22492060.jpg
台風がらみと、南の変わりやすいお天気で
到着した日も、晴れてると思ったらさっと黒い雲が出たり。

明日はメインの島めぐり、
ランチクルージングも予定されてるけど、風と波でどうなるやら。
何かしら変更もあるかもしれないけど
夕食のバイキングはとっても美味しくて
枕が代わると眠れないことも多いのですが
この日は不思議とぐっすり、
風と波で、マイナスイオンも倍増してたのかも、です^^v

c0188039_15180382.jpg


# by koko-ran | 2018-11-22 20:53 | 旅のこと