春、めんてなんす

エープリルフールだったから、という訳ではないのですが
春休み第二弾で帰って来てた長女達が広島に戻った夜
早めに布団に入ってウトウトとしたころ
胃の辺りがシクシクし始めて
あっという間に激痛に変わって嘔吐も繰り返して
全身から汗も噴き出してきて、どうにもこうにも。
ぐっすり寝てた主人を起こして
真夜中のこと、どうしようもなくて
救急車のお世話になることになってしまいました。

すっぴんはもちろん、髪はもしゃもしゃ、
安物のパジャマ姿で全く動けなるというトホホな話。
受け入れ先の病院も願いに反して遠くて、
まあ、たらい回しにならずに済んでよかったとホットしたとたん
「60歳女性、搬送します」
という声が聞こえました、そうか60歳だった。
見た目はともかく(二つ三つ上に見られがち、笑)
中身は二つ三つ若いと思ってたのに。
改めて60歳女性なんて言われると、がっかり。

で、結局
病院に着いた頃には胃の中がからっぽになって
激しい痛みも治まってて
血液検査でもCTでも
大きな問題はないのでこのまま帰っていいとのこと。
数日後に近くのかかりつけの病院でもう一度見てもらって下さいねと
紹介状をいただいて
早朝には我が家に帰ってきました。

昨日かかりつけの内科で診てもらったのですが
やはり一過性のもので、「急性胃腸炎」だったそうです。
季節の変わり目とか疲れとか、
風邪をひいてたのでそれが引き金かもしれませんねと
お薬を追加してもらいました。
同じものを食べていた主人は大丈夫なので
食事が原因とも思えない
特に疲れがたまってた訳でもないのに
どこかに落とし穴があるものだなあと思います。

大騒動、心配かけてしまった主人には申し訳ないけど
受けたダメージと
まだ風邪具合がしゃんとしてないので
今週いっぱい家事は手抜き、ゆっくりメンテです。

c0188039_20091304.jpg

メンテと言えば、
築20年の我が家
目をつむってた外壁の塗り替えをすることになりました。
他にも痛んだところをお願いしてあるので
こちらもしばらくざわざわしそう。

北の花壇は4年ぶりの虹色スミレです
見ごろを迎える頃の工事になってしまったのですが
出来るだけ傷まないようにして下さいねと、お願いしたところです。





[PR]
by koko-ran | 2018-04-05 19:36 | 日々のこと
<< 桜 みんな合わせて15歳 >>