石垣へ 西表島

「マングローブ」という名前がついた植物があるわけではありません。
熱帯や亜熱帯地域の河口など
満潮になると海水が満ちてくるところ(潮間帯)
に生えている植物をまとめてマングローブと呼びます。

c0188039_21412580.jpg


二日目、一番始めに訪れたのは
そんなガイダンスを聞きながらの、
西表島、仲間川マングローブクルーズ。
予備知識ほとんどなかったので、見るもの聞くのも新しい。
雨除けのカバーがかかってて視界が悪かったのが残念だったけど
要所要所では、カバーを上げて見学、
もちろん、少々濡れましたけど。

c0188039_21462169.jpg


手軽なジャングル初体験。
上流に進むにつれて、生息している植物の種類が変わってくのを見ながら
ここが亜熱帯だということを実感。

水の満ち具合では近寄れない時もあるそうだけど
上流の船着場に到着、
ほんの少し歩いて
日本最大のサキシマスオウの木を見ることも出来ました。
地中から張り出した板のような根っこ
板根というのだそうで
大きさゆえに一見グロテスクなのですが、一枚一枚は織物のよう。

c0188039_21471063.jpg


そうそう、それから西表島では日本最南端の信号機を見ました。
それがどうしたって話なのですが(笑)
一番って響き、好き♪

この後、由布島へ。
by koko-ran | 2016-02-23 23:15 | 旅のこと
<< 石垣へ 由布島にて 石垣へ 西表島~由布島~竹富島へ >>