今年

今年を振り返るにはまだ早いけど。

梅雨に入って間もない六月初めのこと
父が二年半の入院生活に終止符を打って、旅立ってました。
そして二週間前の11月10日、母も父の元へと逝ってしまいました。

c0188039_21384511.jpg


この一年間の書くことの出来ないことと
ひとことじゃ書けない想いは、おそらくずっと。
だけど、父も母もとてもいい病院に、とてもいい先生に出会いました。
二人とも最後は本当に安らかで
それを思うと、私達家族は本当に恵まれてたと思います。


父が亡くなった同じ日に高熱を出してから
退院が叶わなくなった母には
7月からほぼ24時間、姉と交代で付き添ってました。
姉にかかる負担の方が多かったし
ひとことじゃ書けないとも言ったけど
父のことをゆっくり悲しむ時間もなくやってきたので
疲れた、というのが正直なとこ。
もうすぐ師走、まだ落ち着かないこともあるけど
ゆっくり休んで
以前の生活のリズムを取り戻すこと、それから始めたいと思います。


そんなわけで、今年の更新はこれで最後、
喪が明けて、年を越した頃に戻ってこれたらと思ってます。
[PR]
by koko-ran | 2015-11-24 23:07 | 想うこと
<< 新しい年 一歳になりました >>