あれから一年。

先週の土曜日、義母の法要でした。
一回忌。
義母には本当に申し訳ないのですが
あれから一年の間に、色んなことがありすぎて
まだまだ思い返す日は多いけれど
義母が逝ったのは、もっと前の事だったような、そんなこと思ったりします。

でも、自分の亡き後は長男に、との義母の願いは叶って
生前には色々あったけど
今は、お仏壇も長男夫婦の家に鎮座して
お墓も、兄の家の近くに墓石ごと移転してもらって
その際にピカピカに磨いてもらったお墓で、義母も安堵してることと思います。

義母を看てる間、今年の桜を見せてあげられるだろうか
毎年そんなこと思ってました。
去年の桜を待たずに逝ってしまった義母へ。

c0188039_2324354.jpg


もうすぐ桜ですね。
by koko-ran | 2015-03-19 23:31 | 想うこと
<< 新しいキッチン 春を感じた日 >>