広島へ想うこと

旦那様のお迎えとともに、
長女一家が広島へ戻ってから数日たった昨日の朝のこと
起き抜けにつけたテレビで、災害を知りました。

同じ区でも地名からすると、大丈夫かなぁと思いながら
長女の住まいから数キロしか離れてなくて
とりあえず連絡してみたら
回りの道路には水は来てないし、停電もしてないとのこと。
だた土砂の崩れた現場がマンションから見え、
それに消防車がひっきりなしで、と。

災害の起きた沿線は
その昔に短大生のころ毎日のようにバスから見てた風景で
あの頃とは、比べ物にならないくらい開発が進んでしまってるけれど
耳慣れた地名と
今は娘一家が住む街の惨事が痛ましく、なんとも言えない想いです。


c0188039_22153157.jpg

[PR]
by koko-ran | 2014-08-21 22:24 | 想うこと
<< 今年の夏 夏休み >>