右肩上がり

こちらは昨日から大雨が続いてます。
ちょっと外で出ただけでもびっしょり。(--,)
恵の雨だけど、ここまで降るとちょっと心配になってきたりもします。
そんな中、我が家の庭の緑のカーテン、やっと咲き始めたゴーヤの花はしっかりと付いてくれてます。^^v

c0188039_1022438.jpg


話はかわって、昨日のニュースで見た「右肩上がり」。
元関脇貴闘力が師匠を務める大嶽部屋に、珍名力士が誕生しました。
三段目の吉野(21)が「右肩上り(みぎかたあがり)」に改名。
景気も成績も右肩上がりに」と願いを込めて親方が考えた、との事。
笑ってしまったけどこんな時代、政治も経済もよくわからないけど
いろんな事がグラフが右に向かって伸びていく様、右肩上がりであってほしいものです。


それにしても右肩上がりで面白くないが私の体重、この半年で3キロ増。
(言ちゃった。^^;)
グラフどおりで行くと年末には6キロ。?
どひやっ~~。!!
夕方6時30分までにはきちんと帰ってくる主人に合わせて、遅くとも7時までには夕ご飯が終わってしまう我が家。
寝る頃にはどうしても何か食べたくなってしまい、ついつい何かに手が伸びてしまいます。
ストレス解消をかねてのご褒美のようなものなので、
これを我慢するのはかなり無理...って何にもしてないのに何のご褒美?(笑)

春にまるこさんが書いておられた「右肩下がり」を思い出して
サボりがちだったウオーキングを再開したけど
雨も言い訳になって、やっぱり3日坊主です。^^;
おまけに、体脂肪計つきの体重計が壊れてしまって...
現在値は不明。^^;

未曾有の危機。(= ̄  ̄=)

c0188039_10234593.jpg
by koko-ran | 2009-07-01 10:29 | 日々のこと | Comments(22)
Commented by marcella10 at 2009-07-01 10:46
あらら、その「右肩上がり」はよくないですね〜^^
私の方は、ゆるやか〜に右肩下がりがつづいていますよ。
ウォーキング、いっしょにがんばりましょう!
Commented by hokkori-hime at 2009-07-01 11:03
そっちも雨が激しいとやね・・・・・
家今は小雨状態です、朝、8時ごろがすごかった!!!

うっふふん~~同士よ~~
私、お正月以来の3,4キロ増えた体重が、戻りません><
夜は同じく7時ごろには食べ終わり、10時には就寝・・・・
おやつは食べないんだけど・・・・
なんとか、落とさないと・・・・ウエストがキツイよぅ・・・・
Commented by pegion at 2009-07-01 16:48
僕もおやつはあまり食べないようにしてるんですが、
ウィスキーメタボです(--
肉体労働なんで、体重は減りましたが、
おなかがあまりひっ込みません。
Commented by takisann2000 at 2009-07-01 21:16
私もウォーキング始めました、きょうで20日です、30~45分くらいの散歩に毛の生えた程度です、まだ体重変化なし(残念!)
体重と腹回りだけが右肩上がり トホホ・・・
右肩下がりになるよう一緒にウォーキング頑張ろうよ。
Commented by koko-ran at 2009-07-02 11:51
まるこさん。
旅行のそば寿司も大丈夫だったみたいで、なんとも羨ましい。^^
やっぱり継続は力なりかなあ。
それとも魔法のシューズでもあるんだろうか?
魔法のウェアとか? 
ついつい楽をしてを考えるのが、悪い癖。^^;
まるこさん目指して頑張るよ~。
Commented by koko-ran at 2009-07-02 11:59
ほっこりさん。
よ~降ったねぇ。 
被害はなかったようだけど、畑は大丈夫だったかね?
うちの庭の花も、雨にうたれて可愛そうなことになってます。;

うふふ~ん、戻らん。^^
2キロ増まではタカをくくっていたけどね、3キロ超えてくるとあせるわ。;;
Gパンがパッツンパッツン。(= ̄  ̄=)
どげんかせんと~~。!! 
Commented by koko-ran at 2009-07-02 12:02
pegionさん。
ビール腹とは言うけど、ウイスキー腹。^^
でも仕事頑張ったご褒美だもん、飲みたくもなるよね~。
男の人でもお腹周りは気になるのかなぁ。
全然OKだと思うんだけど。^^v
Commented by koko-ran at 2009-07-02 12:09
takisannさん。
わっ、右肩上がりのお友達。同じくお腹周り限定。^^v
って喜んでる場合じゃないんですよねぇ。(--,)

ちーちゃん散歩ですか~。♪
私もウオークングといっても30~40分程度の毛がはえたヤツです。^^;
右肩下がりの報告がこうかん出来るように、一緒に頑張る。^^v
Commented by さつき at 2009-07-02 15:55 x
私も、結婚してからず〜っと右肩上がりです・゚゚<(;´з`)>
ダイエットも何度もチャレンジしましたが、一向に減らず・・・
なかば、あきらめの境地です。

ウォーキング+食事制限しなくちゃだめかなぁ〜〜と思いつつ
美味しい物に目がないσ(^-^*)
だれか、私の脂肪引き取ってくれないかしらね (*'д'*)
Commented by pegion at 2009-07-02 16:16
これでもけっこう引っ込んだんですよ。
おやつも食べないようにしてますし。

おなか周り限定です。
Commented by koko-ran at 2009-07-03 15:54
さつきさん。
ず〜っと右肩上がり、あらまっ、いけませんね。^^
若い頃のスタイルにとは望まないけど...
積もったものはなかなかです。;;

まるこさんはウオーキング効果があったそうよ。
さうきさんはしっかり歩いてるはずだから、後はやっぱお食事??
私もついついつまんでしまうおやつを止めなくちゃぁ。ww
でも食べた~い、でも痩せた~い。
誰か私の脂肪も引き取って~~。 (*'д'*)
Commented by chirumegu at 2009-07-03 15:56
(● ´艸`)(● ´艸`)(● ´艸`)
pegionさん、、っ手羽。。

みんな、右肩上がりって、気になるんじゃね。
って、他人事じゃなくて、
わしも、そろそろ危険が危ない気がしてきた=( =`д´= ;)⇒
Commented by koko-ran at 2009-07-03 16:03
pegionさん。
お腹周り限定、了解りょうかい。^^
やっぱ、おやつを控えるのが先決みたいですね。
これが一番難い。(--,)
Commented by koko-ran at 2009-07-03 16:13
あら~ん、ちるん。
右肩上がり、おおいに結構。!! と他人事。^^b
いや、ちるの場合はヨン。♪
でぶにぃと勝負するには、お肉もつけとかんと。

ところでこれは何のマークかね ? (● ´艸`)
Commented by kisaragi87 at 2009-07-03 19:24
kokoさんちのゴーヤも右肩あがりかな♪
うちのゴーヤはなぜか左上、左上に伸び、左肩あがりなの(笑)
やっぱり年齢なのかな、ちょっと前まではおひつ抱えて食べても増えなかったのに、ここ最近はちょっと油断すると、すてきな右肩あがりでつ^^;
うちも体重計壊れていたのだけど、ちょっと怖くなったので修理してもらい
こまめにチェックすることにしました(^^ゞ
Commented by koko-ran at 2009-07-04 22:07
きさらぎさん。
うちのゴーヤはずーっと右肩上がりだと思っていたけど、
それは畳部屋の中からながめる事が多いからで
外から見ると、りっぱな左肩上がりだった。(笑)

やっぱりいつまでもおひつを抱えたままじゃぁね。
これが一番難しいんだけど、まずはここからかな。^^
体重計、どうにもなりそうにないので明日主人と電気屋さんに行って見るわ。
右肩下がりを目指して、こまめのチェ~ック。♪
Commented by fruitbox-55 at 2009-07-04 22:11
盲腸の傷跡の上部に肉が盛り上がって…
脂肪も取っといてください!って先生にお願いするの
忘れてしまった!と思っても後の祭りです。
Commented by koko-ran at 2009-07-04 22:35
fruitboxさん。
あらまあ、それは残念無念。(笑)
でも、元気になってよかった~。♪

傷跡って少しへこむからねぇ。のっかったお肉も困ってる?...
Commented by pegion at 2009-07-05 20:36
危険が危ないって面白いですね(笑)
このブログにくるとなごみます。
Commented by koko-ran at 2009-07-06 15:58
pegionさん。
ハイレベルなギャグですみません。(笑)
どうぞ笑ってやって下さい。^^b
Commented at 2009-07-06 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koko-ran at 2009-07-06 21:56
鍵コメ 2009-07-06 17:22 様。
ううん、もう結構って感じ。
体調はいいんだけど体型が...おかしいワン。^^

いいな~、そんなに若い方に囲まれて。
なんたらホルモンやらフェロモンやらが出て若返りそうだワン。
おばちゃんは、しっかりメイクで頑張って~。♪
名前
URL
削除用パスワード
<< 中国3000年のお料理レシピ ここらんの秘密 >>