ほお葉の味噌焼き

この冬、こちらは関東以北の寒さに比べて暖か。
例年だと何回かはうっすら積もる雪も一度も降ってなくて、
風邪も引く気がしない、と思ってたら、
二月初め、
2歳になったばっかりの倫を初めとして、長女一家がインフルで全滅
すぐに駆け付けるからと言ったのですが
危ないよ、自分が少し動けるようになったから大丈夫
それより週末にある幼稚園の発表会に来てほしいからと
長女に止められ。
確かにかなり危なそう。
じゃあ、すぐに食べられるものをと、
みかん箱いっぱいにして送って、
全員の出席停止期間が終わった頃に広島へ。

気を揉んだのもあるし、
年末から始めた新天地でのスケジュールに
身体がついてってなかったのか
広島から帰ってきてから微熱と吐き気で身体の重いこと。
インフルではなかったけど、
久しぶりに風邪をひいてぐずぐずしてました。



c0188039_21240953.jpg
動けるようになった先週半ば
用事で出かけた先で、ひとりランチ。
ひとりだし、まだ食欲もイマイチだったし
おうどんでも食べようと思ってたら
平日の割には行列の出来てたお店の、
店頭で見たメニューに惹かれて
ひとりにしては豪華な、ほお葉のみそ焼きでお昼。

初めての味だったのですが、
ほお葉味噌は、飛騨地方の郷土料理なんだとか。
ほお葉は朴の木の葉っぱで
防腐作用があるのでお寿司やお餅を包んだり
樹皮は厚朴といって漢方薬にも使われてるそう。

どうりで、
甘めの味噌と朴葉の香ばしい香りで
イマイチなはずだった食欲はどこへやら、きれいに完食。
この日をさかいに、身体に力が入るようになった気がします。
今週から少しずつペースを戻して復活です^^v





# by koko-ran | 2019-02-18 16:33 | おいしいこと

一年の計は昨年末にあり

近くのスーパーの一角にあったフットネス、
半年前に撤退してました。
音の問題が一番だったようなのですが
スーパー側と折り合いがつかず
今は拠点を持たずに会場が転々と。
その大半が自転車で行ける場所でなく、
しばらくは友達の車に便乗させてもらってたのですが
それも限度というものがあるような気がして。

昨年12月半ば、思い切って
バスで20分の所にあるフットネスクラブに見学に行きました。
冬のキャンペーンで入会金がかなり安くなってたので即入会。
バスといっても、スクールバスで
わが家の近くを走るコースは週4日のみ、
9時50分お迎え、帰りは3時過ぎという時間設定。
デイサービス並みです(笑)

4時間も5時間も、どうしよ。
と思ってたのですが、これがこれが。
スタジオのプログラムはごらんの通り、
他にもマシントレーニング、
15メートルだけどプールもあって、プールでのメニューもあります。
最後はお風呂に入ってサッパリ♪

c0188039_19454026.jpg
新しいフットネスに入会から一か月ちょっと経って、
様子が少しわかってきたところです。

爆発的に楽しくて、3年間通い詰めたズンバだったけど
最後の方では経営と指導に不満がたまってたのもあるし、
物理的に通うことが難しくなったので、12月末で退会しました。
お遊びのようなものかもしれないけど
仲良くなった友達とも会えなくなるし
一つのことにふんぎりをつけるのは、いろんな気持ちが入れ混ざるもの。

でも、今はスッキリ。
新しい場所では弁当持ちの一日がかりになるので
週2ペースで通えたら。
まだまだ慣れない部分もあるけど
今年一年、新天地で頑張りましょ^^v








# by koko-ran | 2019-01-27 21:53 | 日々のこと

空の青

明けましておめでとうございます。

お天気に恵まれたお正月、
昨年の冬に比べると暖かで
冬休みが終わった後の片づけと洗濯もすっきり。

c0188039_16283493.jpg

昨日はコーラスの歌い初めでした。
今年最初に手渡されたのは「空の青」という楽譜。
空の青で検索すると半崎美子がヒットするのですが
それではなくて
作詞、ふりゅう明子 
作曲、浦田健太郎。
練習曲はどこかで聞いたことのあるものが多いけど
この歌のことはコーラスのみんなも知らなかったし
youにも載ってなかったのですが
のびやかで夢のあるとっても素敵な曲です♪

とてもすてきな空の青、深く明るくて
にじの絵の具で絵を描こう、夢の絵を描こう
こころの思いを自由な色で
とてもすてきな空の青、花もかざろうよ
風がささやき絵がにじむ、夢の絵がにじむ~♪


年号の変わる今年、
新しい年が、こんな青い空でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。






# by koko-ran | 2019-01-10 20:38 | 日々のこと

10回目のクリスマス記念日

ブログの世界に飛び込んだのが、10年前の今日。
ダメでもともとのはずが
思ってもなかった出会いと繋がりで、
ここは大切な大切な場所となりました。
10年ひと昔。
その間に娘達が嫁ぎ、お互いの親を見送って、
嬉しいことは2倍に、悲しいとか辛い気持ちは半分に、
ここはそんなページでした。
10年一区切り。
私の中である頃から目標になってた10年、
今まで、何度かやめてしまおうと考えた時もあったし
ここらで区切りをつけようかとも思ったのですが
最近の友達の記事の中で、
「何もきっちり線引きすることもないかな」
その一行がストンと気持ちに入ってきました。

そうそう、
なにもここで終わりにすることはないかな。
これから先はあえて目標はたてずに、
これまで通り、これまで以上に
気の向くままに続けていこうと思います。
今までありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いします♪

c0188039_22462302.jpg

今年もあと少しですね、
みなさんどうぞよいお年を^^v




# by koko-ran | 2018-12-25 21:53 | みなさまへ

宮古ブルー

毎年のことながら、なんとなく気ぜわい12月。
ブログも気になりながら、
すっかり間が空いてしまいました。

宮古島へは沖縄本島から飛行機で50分。
エメラルドグリーン、コバルトブルー、
さまざまな青が混ざり重なり合う世界を
「宮古ブルー」と呼ぶんだそうです。
3日間の旅は、台風の影響で
観光本に載ってたような宮古ブルーではなかったけど
それでも雲がさっととれた間に綺麗な青を見ました。

下地島で。
飛行機の発着訓練場として使われてた下地空港の桟橋。
来春には宮古第2の空港として開業の予定で、
LCC就航が決まってるそうです。
小さな島にどうしてこんなにホテルがいるんだろ?
と不思議だったのですが、ホテルの建設ラッシュに納得です。

c0188039_20474646.jpg

東洋一のビーチで検索すると
伊良部大橋が見える「与那覇前浜ビーチ」がよく出るのですが
ガイドさんによると、こちらも負けず劣らず。
ここ数年、ぐっと観光客が増えてるそう。
c0188039_15253788.jpg

宮古島の海がきれいなのは、
「一つ目は川がないこと。
高い山がないこと。
山がなければ川が出来ない
川がなければ、雨が降っても海に泥が流れ込むことがない。
二つ目は珊瑚のおかげ。
珊瑚が光合成をし、海の中の二酸化炭素を吸収し、
酸素とミネラルを排出し海が浄化される」
簡単にいうと、そういう事なんだそうです。


伊良部島、佐和田の浜で。
透明度の高い遠浅の海が広がって、とっても美しい浜でした。



c0188039_15243564.jpg


想定外の台風に当たってしまって、3日間とにかく強風でした。
前傾姿勢にならなければ飛ばされそうだったり
そんな中で撮った写真は、髪の毛が見事に逆立って
古いけど、アトムとウランちゃん状態(笑)
でも、それも宮古らしい旅だったのかも。
いつかまた機会があれば
絶景の宮古ブルーに逢いに行けたらなって思います。

最後に
宮古島に降りる飛行機から。
何色もが重なって、一瞬の絵画を見てるようでした^^v


c0188039_15050505.jpg






# by koko-ran | 2018-12-17 16:19 | 旅のこと